ご受診の前に


初診の方は、受付終了15分前 までに来院ください。

ただし、「物が飛んで見える(飛蚊症)」、「見づらい」などの症状に対しては、下記の瞳を開く検査(散瞳検査)が必要となります。終了時間の30分前にお越しください。

~ご持参いただくもの~
保険証・お薬手帳(是非ご持参ください)・糖尿病手帳(お持ちでしたら)

~お願い~

眼鏡処方(初回コンタクトレンズ、度数交換などを含む)散瞳検査などの特殊検査、また、紹介状をお持ちの方は、検査時間にお時間が掛かります。

診察時間終了前より余裕を持って受付くださると幸いです。

※これは当院のみの都合ではなく、患者様に質の高い医療を提供する為に、とても必要なことですので、何卒ご理解くださいます様、よろしくお願い申し上げます

「斜視」の検査には、検査時間、診察時間にお時間が掛かります。

順番が前後することもございますが、しっかりとした検査、診察を行うためにお時間をお取りさせていただきますので、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

<散瞳検査のあと>

散瞳後、瞳孔が戻るまでに3-4時間掛かります。その間、眩しくなり、そして、見づらくなります。検査後は、お車の運転が出来なくなります。 

飛蚊症、糖尿病網膜症などの為の眼底検査をご希望される方は、お付き添いなどの方とお越しになられるか、公共交通機関でお越しになられる事をお勧めいたします。

こんな不便になる散瞳検査って必要なの?;その疑問には ➡ こちら

<ご注意>
保険証は 毎月の確認 が、義務付けられております。

保険証のご提示がない 場合、大変申し訳ございませんが、その日は一旦、全額実費負担 となります。

後日、同月内に保険証及び領収証をご提示頂けますと、保険負担金以外をご返金させていただく事が可能です。(領収書のご提示がない場合、ご返金しかねます。ご了承ください。)

ご面倒をお掛けいたしますが、よろしくお願い申し上げます。