静的視野検査

ハンフリーフィールドアナライザー– HFA II-iシリーズ

Advanced diagnosis and analysis with comprehensive connectivity options
25年以上もの臨床研究に裏付けられた有効性、設計および臨床経験、ハンフリーフィールドアナライザー(HFA™)は緑内障ケアにおける診断と管理におけるスタンダードとして確固たる地位を得ました。全世界で65,000台以上が導入されおり、HFAは静的視野計の代表機種となりました。


詳細詳細


ハンフリーフィールドアナライザーHFA II-i SITA

SITAは時間短縮と精密な閾値検査であるだけではなく、患者さんにとって優しい検査方法でもあります。SITAの特許取得済みのTiming techniquesは、患者さんの反応時間に特に敏感に反応します。視野計が患者さんを動かすというよりは、むしろ患者さんの応答によって視野計が反応し、動かされます。

詳細詳細
ゴールドスタンダード
ハンフリー独自の固視監視ツール(特許取得)

ハンフリー HFA II-i特許取得の固視監視機能は、自動追尾し、眼と額の位置を調整することにより検査の信頼性を確保します。

静的視野検査計は他社でも出ていますが、学会などで使用される資料としては、当器械が大半です。