10月12日八事日赤 眼・内科病診連携の会

10月12日夜、名古屋第二赤十字病院の眼科、内科の先生と、眼・内科病診連携の会がありました。いつもお世話になっております眼科の永田篤先生、また、糖尿病内分泌内科の稲垣朱美先生が主宰され、愛知医科大学 眼窩形成科 柿崎裕彦先生の甲状腺視神経症のご講演がありました。大変勉強になりました。また、八事日赤の永田先生、大高康博先生、本間知佳先生にもお会いする事が出来、お世話になっております柿崎先生とも交流することが出来、とても勉強になりましたし、連携をとらせていただくことが出来ました。
 いろいろな先生のお世話になりながら、そして、連携をとりながら、患者様第一に、患者様の為に頑張っていきたいと思います。よろしくお願い申し上げます。

2016年10月21日 | カテゴリー : 眼科情報 | 投稿者 : 上社眼科院長